SVGファイルの作成や編集が可能な便利ツール「Boxy SVG Editor」のご紹介

よろしければシェアお願いいたします

ひとつ前に、SVGに関する記事を投稿しました。
アニメーションに用いるSVGファイルを気軽に作りたいな~と思っていたところ、
便利なツール「Boxy SVG Editor」を発見したのでご紹介します。

Boxy SVG Editorとは

boxysvgeditor_demo
Boxy SVG

SVGファイルを簡単に作成・編集することが可能なchromeアプリ(無料)です。
ダウンロードはchromeウェブストアからできます。

Illustratorなどのベクターファイル編集ソフトをもっていないかたは是非利用してみてください。
無料で使用出来るところがポイント高いですよね。

さっそく使ってみる

chromeウェブストアからダウンロード後、実際に使ってみましょう!
立ち上げるとこんな感じの画面が表示されます。
boxysvgeditor起動後

ペイントみたいでとっつきやすい感じがします。

モードをフリーハンドツールに変更し、適当に線をひいていきます。
boxysvgeditor_neko

File > Save で好きなディレクトリに書き出しができます。

boxysvgeditor_text
テキストもいろいろなフォントがデフォルトで入っていました!
どうやらGoogle Fontsを使用することができるようです。

そのほか、図形を書く機能・オブジェクトのグルーピングなどいろいろな機能を使用することができます。

無料でこれだけ機能が揃ってたら十分ですね。

SVGファイルを触りたいときは使ってみてください。

SVFにアニメーションをつけたい方はこちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク
広告1
広告1

よろしければシェアお願いいたします

フォローする

スポンサーリンク
広告1